印刷・電子ブックのことならサビへお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

スマホアイコン

06-6568-6181

受付時間:平日9:00 ~ 17:30

SABIのデジタルブックの特徴

-Features-

  • 文字検索・リンク設定など柔軟で優れた拡張性

    文字検索・リンク設定など
    柔軟で優れた拡張性

  • 文字検索・リンク設定など柔軟で優れた拡張性

    低価格で
    デザインカスタマイズ

  • 文字検索・リンク設定など柔軟で優れた拡張性

    業界最速の
    ページめくりスピード

  • 文字検索・リンク設定など柔軟で優れた拡張性

    96パターンから選べる
    スキンデザイン

電子ブックとは

-What’s Digital Book-

電子ブックとはwebブラウザ上からまるで本物の冊子をめくるような感覚で観覧できるデジタルコンテンツです。
また、拡大縮小はもちろんコンテンツの中の文字での検索や付箋機能、
ページのジャンプなど利用シーンに応じて活用することもできます。

電子ブックとはイメージ

  • 書面ではできない拡大・縮小ができるため見やすい!
  • ページの内で調べたいコンテンツを文字検索!
  • 読み返したいページや重要なページなど付箋を付けることができる!
  • ページジャンプ機能で読みたい部分を一発表示!
DEMOサンプルはこちら

デジタルブック機能メリット

-Function-

  • HTML5

    HTML5対応

    マルチデバイス対応・PC、タブレット、スマートフォンのブラウザでサクサク閲覧

  • アプリ・プラグイン不要

    アプリ・プラグイン不要

    抜群の閲覧性と動作性、マニュアル不要の直観操作
    PDFより優れた動作性・視認性!

  • 短納期で導入可能

    短納期で導入可能

    制作期間は最短3営業日・印刷物のデータをご提供いただくのみ

  • 簡単な編集・更新

    簡単な編集・更新

    商品の差し替え、誤植、会社情報変更など気軽に変更が可能

導入のメリット

-Impact-

  • 01

    デジタルマーケティング

    デジタルマーケティング
    Webサイト、ブログ、メール、SNSで簡単共有・拡散・アクセスログ解析ができます。

    デジタルマーケティング

  • 02

    オムニチャネル戦略を推進

    印刷物とデジタル媒体を組み合わせるような
    O2Oのプロモーションが可能

    オムニチャネル戦略を推進

  • 03

    販促イノベーション

    スマホ・タブレットの普及により、デジタルブックという選択肢を追加するだけでプロモーションの幅が大きく広がります。

    販促イノベーション

  • 04

    社内文書電子化

    社内の印刷物をデジタルブック化することで省スペース化、検索性、閲覧性が
    格段に向上し効率が上がります。

    社内文書電子化

プロモーション手段

-Promotion-

  • メール

    メール / Email

  • パソコン

    パソコン / PC

  • スマホ.タブレット

    スマホ.タブレット
    Smart phone,Tablet

  • 営業ツール

    営業ツール
    Sales Tools

  • SNS

    SNS
    (Facebook,Instagram,
    pinterest,twitter)

  • Messenger App

    Messenger App
    (LINE, Chatwork,
    Skype, WhatsApp )

各メディアとの違い

– Difference –

印刷メディアとデジタルブック

  • 印刷メディア

    印刷メディア

    ページ数 ページ数が増えると重くなる
    資料送付 配送コストがかかる
    プロモーション 配布したクライアントのみ
    最新版 更新のたびに印刷・配布する必要がある
  • デジタルブック

    デジタルブック

    ページ数 ページ数が多くても影響しない
    資料送付 HPに掲載、またはメールやSNSで送付が可能
    プロモーション HPに訪問した全てのクライアント
    最新版 更新するだけで最新版を提供可能

文書データとデジタルブック

  • 印刷メディア

    印刷メディア

    見やすさ ページ数が増えると重くなる
    ダウンロード 閲覧時に全てのページのダウンロードが必要
    通信データ量 容量が大きく、通信容量の負担になる
  • デジタルブック

    デジタルブック

    見やすさ 紙媒体のデザインを崩さずに表示できる
    ダウンロード ブラウザで閲覧するのでダウンロード不要
    通信データ量 WEBサイト閲覧と同程度の容量なので負担軽減

デジタルメディアとデジタルブックの連携

– Collaboration –

Collaboration

WEBサイトやSNSにデジタルブックを連携することで、
より分かりやすくまとまった情報を伝えられます。
デジタルブックからWEBサイトにリンクさせることで、
より詳細な情報を確認していただくことが可能です。

パッケージ

– Package –

  • PDFからデジタルブック制作

    PDFからデジタルブック制作

    • カタログ
    • パンフレット
    • 広報紙
    • マニュアル
    • 価格表

    ※基本的にPDF入稿ですが、
    その他の形式でも受け付けております。

    参考:Adobe Illustrator,
    Indesign,Word,Excel,Powerpoint,
    Keynote…etc

  • デザイン制作とデジタルブック制作のセットプラン

    デザイン制作とデジタルブック制作のセットプラン

    • カタログ
    • パンフレット
    • 広告紙
    • マニュアル
    • 価格表
  • 印刷物からのデジタルブック制作

    印刷物からのデジタルブック制作

    • 社内文書
    • 教科書
    • 年賀状
    • フォトアルバム
    • 見本帳
  • カタログブック組込Webサイト制作

    カタログブック組込Webサイト制作

    • カタログ
    • パンフレット
    • 広告紙
    • マニュアル
    • 価格表

印刷・電子ブックのことでご不明な点等サビへお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

受付時間と電話番号

ご注文から納品までの流れ

– Operation –

フロート図

入稿データについて

– Material –

サイズ・ページ

  • ・全ページの紙面サイズが統一されていること。
  • ・断ちトンボ、トンボが削除されていること。
  • ・デジタルブック上に表示されたくない余白等が
    削除されていること。
  • ・片ページ(見開きではない)になっていること。
  • ・全ページが1ファイルに結合されていること。
  • ※上記の条件に合致しない場合は別途データ編集費用
    が掛かります。

カラー・解像度

  • ・RGBカラーになっていること。
  • ※CMYKでは色が変わってしまいます。
  • ・解像度が300dpiになっていること。
  • ※WEBに最適な解像度となります。

フォント・アウトライン

  • ・RGBカラーになっていること。
  • ※CMYKでは色が変わってしまいます。
  • ・解像度が300dpiになっていること。
  • ※WEBに最適な解像度となります。

リンク

  • ・リンクの座標位置が指定されていること。
  • ・リンクの飛び先がURLであること。
  • ※URLリンクとして『URL欄にページ数を入力』して頂ければ引き継がれます。
  • ※ページリンクの情報は引き継がれません。

その他

  • ・パスワードを設ける_等の操作を禁止する属性を持たせないこと。
  • ・圧縮ソフト等で圧縮処理されていないこと。
  • ※文字情報や座標情報が正しく抽出されない場合があります。
  • ・Adobeが提供するソフトウェアにてPDF変換されていること。

注意事項

  • ・斜めの文字はJPEG書き出しされますので、全文検索用文字・座標は正しく抽出されません。
  • ・CMSに存在しないフォントを使用している場合はフォントが置きかわります。
  • ・Acrobatで設定された「しおり」「目次」などの機能は引き継がれません。

よくある質問について

– FAQ –


PDF以外でのデータ入稿の場合の料金は?


PDFへの変換費用が別途発生いたします。
お客様のデータを送付いただき、確認後のお見積もりとなります。
尚、ソフトのバージョン、フォントの有無によってはPDFへ変換できない場合があります。


印刷物原本で入稿した場合の料金は?


スキャニング費用が別途発生いたします。
印刷物原本を弊社まで送付いただき、確認後のお見積もりとなります。
発送前に必ずご一報をお願い致します。


納品後のサポートは受けれますか?


基本的にテクニカルサポートはできる限り無償で行っておりますが、
納品前に動作確認を行いますので、納品後お客様要因での動作保証はございません。


納品後のデータの変更費用は?


変更されたPDFをご提供いただければ、ページ単位の基本制作料と手数料のみとなります。
PDF以外の場合は基本的にご発注時のページ単価と手数料になります。
納品から1年以上経過した場合は、1式の再作成費用が掛かります。


デジタルブック1ページあたりの容量はどれくらいですか?


カタログ1ページあたり、約2~5MBとなります。
※入稿データの容量によりますので参考値になります。


自社サーバで運用する場合の留意事項などありますか?


WebサーバについてはhtmlファイルやJavaScriptが稼動するWebサーバであれば動作環境として通常問題ありません。
特に別途ご用意いただくアプリケーションなどはございません。